OBK - 大田ビジネス創造協議会

〒146-0094 東京都大田区東矢口1-12-22    TEL : 03-5713-9340 / FAX : 03-5713-9341

プレスリリース : 公開飛行試験について

カテゴリー NEWS | コメントは受け付けていません。

○公開飛行試験について
下記日時にて公開飛行試験を行います。是非、ご覧に来てください。
日時:5月25日(水)10:00~
場所:昭和島運動場
住所:大田区昭和島1-7
東京モノレール昭和島駅下車すぐ
無料駐車場有
雨や風が強いと中止となりますので、ご覧頂くときは前日または当日に
事務局へご確認ください。


OBK(大田ビジネス創造協議会)、東京大学、三菱電機、中央大学は、携帯電話回線を用いて上空から撮影した映像を伝送し、飛行経路の制御も行う自律飛行ロボットの実験に成功した(平成17年5月12日、17日)。
災害地の早期把握や交通渋滞の監視など、飛行ロボットの用途は今後拡大することが見込まれる。実験に成功した飛行ロボットは、カメラと、自律飛行システム、2回線の組み込み型電話カード(FOMA)を搭載する。翼幅約1.4メートル、胴体長約1.1メートル、重量約1キログラムと小型で、手投げで離陸させることができる。
自律飛行機能と携帯電話回線による通信は、飛行ロボットの使用を容易にする。具体的には、パソコンで事前に設定した複数の地点をGPSの信号をもとに自律的に飛行し、映像を携帯電話回線によりリアルタイ…続きを読む


プレスリリース : 2005年愛・地球博(愛知万博)出展

カテゴリー NEWS | コメントは受け付けていません。

大田ビジネス創造協議会(大田区の物づくりを中心とした中小企業の集まり)は、NEDO「次世代ロボット実用化プロジェクト」において、空中を自律的に飛行し、撮影データを携帯電話で受信できる高機能飛行ロボットを開発し、2005年愛・地球博(愛知万博)で公開することとなりました。
出展期間:2005年6月9日(木)~6月19日(日)
会場:長久手 モリゾー・キッコロメッセパビリオン
2005年愛・地球博(愛知万博)
プロトタイプロボット展
高機能飛行ロボットOBK-SkyEye1&2


TV紹介 : 1月31日(月)NHK おはよう日本 生中継

カテゴリー NEWS | コメントは受け付けていません。

1月31日(月)NHKおはよう日本 生中継
放送時間 7時45分~8時15分の間
高機能飛行ロボットの試験飛行(昭和島グラウンド)の様子が生放送されます。
重大ニュースが飛び込んだ場合は放送中止の可能性もあります。
是非ご覧ください。


紹介記事 : 日刊工業新聞 2005年1月18日紹介

カテゴリー NEWS | コメントは受け付けていません。

日刊工業新聞に記事が掲載されました、E1/18:日刊工業新聞]
携帯電話回線で経路制御 東大 自律飛行ロボを試佁E/p>


プレスリリース : 「愛・地球博」高機能飛行ロボット出展に関する講演会

カテゴリー NEWS | コメントは受け付けていません。

~いざ出陣!愛知万博~
大田ビジネス創造協議会(大田区の物づくりを中心とした中小企業の集まり)は、NEDO「次世代ロボット実用化プロジェクト」において、空中を自律的に飛行し、撮影データを携帯電話で受信できる高機能飛行ロボットを開発し、2005年愛・地球博(愛知万博)で公開することとなりました。
開催日時:2005年1月25日(火)18:00~21:00
会場:大田区産業プラザ(PiO)
基調講演:講師
東京大学工学系研究科宇宙工学専攻 鈴木 真二 教授
東京大学工学系研究科宇宙工学専攻 青木 隆平 教授
東京大学工学系研究科宇宙工学専攻 李家 賢一 教授
三菱電機株式会社 鎌倉製作所 廣川 類 専任
主催:大田ビジネス創造協議会 大田区産業経済部 (財)大田区産業振興協会 東京商工会議所大…続きを読む


プレスリリース : 「高機能飛行ロボットの研究開発」が採択

カテゴリー NEWS | コメントは受け付けていません。

OBKでNEDO技術開発機構に申請しました研究開発テーマ「高機能飛行ロボットの研究開発」が採択されました!
採択事業名
NEDO技術開発機構(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構の略称)による平成16年度「次世代ロボット実用化プロジェクト プロトタイプ開発支援事業」に係る委託事業
研究開発テーマ
「高機能飛行ロボットの研究開発」
提案内容の要約
 空中を自由に移動でき、空中撮影、空中データサンプリングが可能な飛行ロボットを研究開発する。技術的な特徴は、鳥ロボットというべき小型で軽量な無人航空機を開発することであり、都市空間を低空で飛行可能な機能を開発する。軽量構造、最適設計、超小型センサー・制御機器の研究開発を行うと共に、ほぼ日本全土で高速電送可能な第三世代携帯電話端末による無…続きを読む


TV紹介 : テレビ東京「変革・ニッポン」2004年3月22日午後10時から放映

カテゴリー NEWS | コメントは受け付けていません。

テレビ東京「変革・ニッポン」2004年3月22日午後10時から放映


紹介記事 : 神奈川新聞 2004年3月8日紹介

カテゴリー NEWS | コメントは受け付けていません。

衛星部品を共同受注 中小企業の技術 宇宙へ進出
 航空・宇宙関連の装置や部品の開発、供給を目指している京浜臨海部の企業グループが七日までに、宇宙航空研究開発機構(JAXA)から人工衛星用部品を共同受注した。大手企業へ部品を供給していた県内や東京都大田区の企業を県異業種グループ連絡会議(異グ連、横浜市中区)などが取りまとめたもので、航空・宇宙分野で中小主体の企業グループが共同受注したのは国内初。四月上旬にも共同出資によって法人を設立、航空・宇宙関運事業に本格進出する。
  この企業グループは、大手、中小企業から町工場クラスの小規模企業まで三十三社が参加する「航空・宇宙開発関運部品調達支援プロジェクト(通称・まんてんプロジェクト)」。
 共同受注したのは人工衛星用の超小型噴射ノズルと、ノズルの能…続きを読む


紹介記事 : 日経産業新聞 2004年3月8日紹介

カテゴリー NEWS | コメントは受け付けていません。

中小連合が宇宙関連部品 東京・神奈川 共同出資会社を設立
 東京や神奈川の中小企業が来月、宇宙関連部品の受注を目的とした共同出資会社を設立する。宇宙ビジネスの関連企業や団体から受注した部品の製作を参加企業に分配。新会社は直接取引による製造単価の削減メリットを発注元に訴え、三菱電機や石川島播磨重工業などから受注を目指す。
 新会社「JASPA」(仮称、横浜市)は中小企業百三十杜・団体が加盟する神奈川県異業種グループ連絡会議と
東京の特定非営利活動法人(NPO法人)、大田ビジネス創造協議会が昨年二月に立ち上げた宇宙関連部品の
共同受注組織「まんてんプロジェグト」に登録する約四十社が母体。
 資本金は一千万円。航機やロケット用部品納入で実績のある青木精機製作所(東京・練馬)や山之内製作所(横浜市)…続きを読む


« 戻る他のキーワードで検索 »